開催日時・テーマ(2021年 6月・7月)

2021年 6月・7月開催のワークショップ

  • ご予約お問い合わせメール受信時間順に受付いたします。 
  • 聴講だけでも、電子ピアノでも、ピアノ指導者の方でもご参加いただけます。
  • 1ワークショップの受講料は2000円です。
  • フリートークお茶会は1000円です。
  • 接続確認が必要な方は、ご予約時にお知らせください。接続確認とZoomの使い方(こちらをご参照ください)の説明を1回いたしますので、接続確認ができるまではご予約は仮押さえとしておきます。
  • お問い合わせフォームの内容欄に、ワークショップNO.と接続確認が必要かどうかをお書きください。
  • 定員までに受付けました方には「ご予約受付」メールで御連絡させていただきます。定員を超えました場合は、受付ができなかった旨の御連絡をいたします。

    6月開催のワークショップ

13-1
定員に達しました
歌うように弾くとは? 2021年6月12日(土)17:00~18:30 6人
13-2
定員に達しました
歌うように弾くとは? 2021年6月13日(日)14:00~15:30 6人
14-1
開催済み
ショパン「ワルツ嬰ハ短調」の弾き方 2021年6月19日(土)17:00~18:30 6人
14-2
定員に達しました
ショパン「ワルツ嬰ハ短調」の弾き方 2021年6月20日(日)14:00~15:30 6人
15-1
定員に達しました
フリートークお茶会(参加費1000円)
*お茶お菓子など食べながらの自由な会です
2021年6月26日(土)17:00~18:30 10人
15-2
定員に達しました
フリートークお茶会(参加費1000円)
*お茶お菓子など食べながらの自由な会です
2021年6月27日(日)14:00~15:30 10人

ワークショップ概要
テーマ13  (歌うように弾くとは?)
     ・ピアノで歌うってどういうこと?
   ・歌うのはレガートだけではない
     ・声を出して歌いながら弾くのはOK?
   ・歌が苦手でも歌うように弾ける?
   ・歌っている演奏と歌っていない演奏 など

テーマ14  (ショパン「ワルツ嬰ハ短調」の弾き方)
   ・嬰ハ短調のワルツの魅力
   ・巨匠の演奏の聴き比べ
   ・どこまで自由な演奏ができる?
   ・ゆっくりの中間部の演奏法
   ・呼吸を感じよう など

テーマ15  (フリートークお茶会)
   ・ウィーンなのにドイツ語が通じない!
   ・私のカルチャーショック談
   ・海外アーティストと演奏して感じること
   ・ドイツ人は日本人よりも几帳面?
   ・参加者の皆さんの自由なお話しも是非!


    7月開催のワークショップ

16-1
ミスタッチを減らす方法 2021年7月10日(土)17:00~18:30 6人
16-2
ミスタッチを減らす方法 2021年7月11日(日)14:00~15:30 6人
17-1 音量のコントロールの方法 2021年7月24日(土)17:00~18:30 6人
17-2
音量のコントロールの方法 2021年7月25日(日)14:00~15:30 6人

ワークショップ概要

テーマ16  (ミスタッチを減らす方法)
  ・普段弾けているのに、ここぞという時にミスする
  ・なぜミスタッチするのか?
  ・ミスタッチしない練習方法はあるのか?
  ・運動神経と動体視力
  ・暗譜とミスタッチの関係
 など


テーマ17  (音量のコントロールの方法)
  ・伴奏と主旋律の音量の弾き分け
  ・身体を観察する・内観する
  ・深い音と軽い音・硬い音と柔らかい音
  ・近鳴りと響きについて
  ・フォルテでも曲によって色々 など

どうぞ気軽にご参加ください♪


お申込み方法はこちら

お申込み方法



ページの先頭に戻る